ホテルぽんと(京都)

京都と西郷隆盛~大河ドラマ・西郷どん1~

2018年08月22日

今年の大河ドラマ「西郷どん」を楽しんでおられる方も沢山いらっしゃると思います。その西郷さんと縁のある場所を紹介いたします。
京都駅の南側にある世界遺産・東寺。1868年に鳥羽伏見の戦いにおいて、淀方面から御所に向かって進軍する幕府軍に対し、薩摩軍は東寺に本営をおきました。
西郷隆盛は、戦況を把握し指示を出すために、この東寺の五重塔に登ったといわれています。両軍が激突したのは、南へすぐの鳥羽街道「小枝橋」でした。
もし幕府軍が突破していたら、今の美しい東寺は見れなかったかもしれませんね。
東寺には京都駅から徒歩で参れますので、ぽんとにお越しになる前に是非立ち寄ってみてください!