ホテルぽんと(京都)

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

京阪電車10分
711年(和銅4)秦氏が稲荷山に鎮祭し、816年(弘仁7)現地に社殿が移されたと伝えられています。852年(仁寿2)祈雨奉幣以来朝延から、度々勅使が遣わされ、五穀豊穣、家業繁栄の神として古くより庶民の深い信仰を集めました。今日では、稲荷山には信者から寄進された朱の鳥居が林立していて、その風景は、伏見稲荷大社の代名詞となっています。トリップアドバイザーで発表された外国人の観光スポットランキングで日本で1位に輝きました。